育毛シャンプーの育毛成分にはどんなものがあるのか

育毛シャンプーの成分表を見てみましょう。
自然生薬エキスなどが入っているのが分かります。
今回は頭皮に優しいとされている成分をみてみましょう。

「プレミアムブラックシャンプー」はクレイ(泥)を炭化させた成分が毛根の奥の汚れを洗い流し、栄養補充や保湿をしてくれる成分が配合されています。
頭皮に優しいとされている主な成分としましては、オタネニンジン根エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタエキス、センブリエキス、ニンニクエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、褐藻エキス、ヘマチン、オリーブ油、ポリ乳酸、水などです。

へマリンは金属の鉄なので栄養素として入るのかは分かれるところと言えます。
頭皮にいい成分で栄養成分になるのは生薬やハーブが多いのが納得します。
他に化粧品で使われているようなものも多かったのですが、すべて保湿成分の役割ばかりでしたので、ここには記載されていません。

「Growth Project」はユーカリのアロマオイルが配合された育毛シャンプーでゆったりとした気持ちで育毛ができます。
頭皮に優しいとされている主な成分は、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、オドリコソウ花エキス、セージ葉エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、オランダカラシエキス、セイヨウキズタエキス、センブリエキス、ニンニクエキス、カラメル、クエン酸、塩化Na、パンテノール、プルラン、加水分解水添デンプン、水などといった生薬が主ですが、ビタミンや塩、甘いもの成分が多く含まれているのが特徴です。

こちらも化粧品で使われているようなものは保湿成分となっていました。
育毛シャンプーの栄養成分は生薬やハーブ、ビタミンなどで出来ているといえばいいようです。
また栄養成分と保湿を兼ね備えた成分も多くあり、ここに記載はしていませんが、汚れを洗い流し、保湿する成分も育毛シャンプーにはとても大切な成分であると言えるのでしょう。
抜け毛や薄毛が気になったら育毛シャンプーを始めてみてください。

Copyright (C) 頭皮の状態を改善 All Rights Reserved.