ホホバオイル配合の育毛シャンプーについて

ホホバオイルは砂漠地帯に生えている多年草の潅木「ホホバ」から抽出されたオイルの事で、アメリカではネイティブアメリカン達の時代から重宝されていました。

低刺激で肌へのなじみがよく、肌の弱い人でも使えるため安全性もあり、皮膚や毛髪の乾燥を防ぎ、うるおいを与える保湿作用に優れているため、育毛シャンプーや育毛剤としても使用されています。
育毛シャンプーの特徴としましては、その高い浸透力を活かして、毛穴の奥まで入り込み詰まった汚れを浮かせて除去する働きがあります。

これは育毛シャンプーとして毛穴の汚れを排除する状態を保つためにも大切な要素です。
またホホバオイルは皮脂に近い性質をもった天然オイルであるために皮脂の代わりを務めることにより、皮脂の過剰分泌を抑える効果をもっています。

ただし育毛シャンプーの場合は皮脂を剥がすほどの強い洗浄成分はありませんので、使い始めた頃の荒れた頭皮環境の改善に役立つと言えます。
また育毛シャンプーにも関わらず、乱暴に洗ってしまったり、爪などで皮脂を剥がしてしまった時にも、代わりとなることで皮脂の過剰分泌を防いでくれるといってもいいでしょう。

ホホバオイルにはワックスエステルという成分が含まれていて、頭皮が潤い、髪の毛がコーティングされて、傷んだ部分までをも修復してくれるようになります。
天然のワックス効果といってもいいでしょう。

本来育毛シャンプーには普通のリンスなどに含まれるワックスは髪をコーティングして汚れや洗い残しを閉じ込めてしまうというばかりではなく、頭皮をもコーティングしかねないために使われることはありません。
その代わりに使われるのが馬油や植物性オイルなどであり、ホホバオイルもそのなかのひとつとして髪をまとめてくれる性質があります。

ちなみにホホバオイルを用いた育毛シャンプーのことを「インディアン伝承シャンプー」とも呼ばれています。
天然由来成分配合で、刺激が少なく肌荒れを起こしやすい人でも安心して使えるという特徴があります。

またアロマオイルを配合した育毛シャンプーや馬油入りシャンプーなど成分の異なる女性にも人気の育毛シャンプーが登場しました。

Copyright (C) 頭皮の状態を改善 All Rights Reserved.