馬油シャンプーは育毛シャンプーになるのか?

馬油は他の油では見られないほど人間の皮脂とよく似た成分をしているために、人の肌との馴染みも良いとされています。
昔から肌荒れややけど、ひびやあかぎれ等に幅広く用いられてきました。

そんな馬の成分を取り込んだのが馬油シャンプーです。
確かに肌に優しい浸透力で、頭皮のケアには相応しいでしょう。
また洗浄力にしても馬油シャンプーを使うことによって毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除きますので、育毛に相応しいシャンプーと言えます。

馬油はベタベタする油ではなく、髪を自然な感じでまとめてくれるので、リンスもコンディショナーも必要ありません。
当然シリコンなども入っていません。
それだけでも育毛シャンプーとして十分な働きですが、実は馬油にはさらなる秘密があります。

それは薄毛の原因である「不飽和脂肪酸」の不足を解消してくれることだったのです。
不飽和脂肪酸というのは人間の身体にとって必要な成分であり、不足すると身体にも影響がでますが、抜け毛や薄毛の原因でもあったのです。

しかも体内で生成されることはないために外から摂り入れるしか方法はないのですが、不足すると成長を止めたり、皮膚障害を起こしたりするために、髪に回ってくるのがどうしても最後になります。
そんな不飽和脂肪酸が多く馬油に含まれているのです。
しかも浸透力が抜群ですので頭皮にも素早く浸透してくれます。

そんな馬油とアミノ酸系を合わせたらとても人気の高い育毛シャンプーになりました。
「ウーマシャンプー」は育毛シャンプーランキングにおいて上位以外にならないほどの育毛シャンプーとして知られています。
馬湯を使ったシャンプーで育毛シャンプーとしても人気の高い理由は、使われている馬油が馬1頭からもわずかしか取ることのできない最高級の「こうね馬油」が使用されているからです。

通常の馬油よりも高い浸透力で育毛効果や頭皮の状態を正常にする働きを持っているのです。
馬湯シャンプーは育毛シャンプーとして最高と言えるシャンプーでしょう。

Copyright (C) 頭皮の状態を改善 All Rights Reserved.